サステナビリティレポート・データ集

サステナビリティレポート

最新サステナビリティレポート

2018年

以下より最新のサステナビリティレポートをダウンロードいただけます。

過去のCSRレポート

データ集

経済側面のデータ

重要事業拠点における地域最低賃金に対する標準最低給与の比率(男女別)

対象 ※1 比率(%)
男女同一比率
日本 フォスター電機株式会社(本社) 100
アジア FOSTER ELECTRIC CO., (HONG KONG) LTD. 及びグループ会社 172
FOSTER ELECTRIC (SINGAPORE) PTE. LTD. 及びグループ会社 N/A
FOSTER ELECTRIC (VIETNAM) CO., LTD. 及びグループ会社 100
北米 FOSTER ELECTRIC (U.S.A.), INC. 及びグループ会社 100
欧州 FOSTER ELECTRIC (EUROPE) GmbH 及びグループ会社 221
  • ※1 重要事業拠点:J-SOX に基づく業務プロセスのチェック対象である本社および主要拠点 11 社とする。

重要事業拠点における、地域コミュニティ ※2から採用した上級管理職 ※3の比率

対象 ※1 比率(%)
日本 フォスター電機株式会社(本社) 100
海外 重要事業拠点 74
  • ※1 重要事業拠点:J-SOX に基づく業務プロセスのチェック対象である本社および主要拠点 11 社とする。
  • ※2 地域コミュニティ:本データでは該当拠点が所属する国・地域とする。
  • ※3 上級管理職:本データでは取締役を除く部長以上の管理職とする。

重要事業拠点における地元サプライヤーへ支出の比率

対象 ※1 指標 比率(%)
中国内全購入拠点 海外生産拠点(中国)における原材料・部材の現地調達比率 ※2 80
アセアン内全購入拠点 海外生産拠点(ベトナム・インドネシア・ミャンマー)における原材料・部材の現地調達比率 49
  • ※1 重要事業拠点 / 地域・地元:フォスターの生産拠点がある上記地域とする。
  • ※2 部材調達取引の内、対象拠点内の法人との取引金額の示した指標。

環境側面のデータ

使用原材料におけるリサイクル材料の割合

対象 比率(%)
国内外 海外生産拠点全調達拠点 14

購入している全樹脂材料の内、リサイクル材料の比率。

組織内のエネルギー消費量

対象 電力
(MWh)
ガソ
リン
(liter)
軽油
(liter)
C重油
(liter)
LPG
(kg)
天然
ガス
(㎥)
都市
ガス
(㎥)
日本 フォスター電機株式会社(本社) 2,255 10,591 0 0 0 0 13,367
アジア GUANGZHOU PANYU JIU SHUI KENG FOSTER ELECTRIC FACTORY (*outsourcee) 45,307 81,364 12,862 0 0 73,237 0
FOSTER ELECTRIC CO., (NANNING) LTD. 14,637 62,549 15,679 0 0 0 0
FOSTER ELECTRIC CO., (HEYUAN) LTD. 19,102 53,175 23,846 0 0 72,567 0
FOSTER ELECTRIC (VIETNAM) CO., LTD. 30,156 32,464 22,120 0 133,830 0 0
FOSTER ELECTRIC (DA NANG) CO., LTD. 10,765 18,794 11,624 0 60,128 0 0
FOSTER ELECTRIC (QUANG NGAI) CO., LTD. 4,700 4,104 1,000 0 30,091 0 0
FOSTER ELECTRIC (BAC NINH) CO., LTD. 18,513 35,721 1,869 0 46,601 0 0
PT FOSTER ELECTRIC INDONESIA 6,232 6,302 10,593 240 14,232 0 0
FOSTER ELECTRIC (THILAWA) CO., LTD. 4,517 11,037 25,537 0 0 0 0
合計 156,585 316,875 125,130 240 285,015 145,804 62,375

エネルギー原単位 / エネルギー消費の削減量 / 直接的な温室効果ガス(GHG)排出量(スコープ1)/ 間接的な温室効果ガス(GHG)排出量(スコープ2)/ 温室効果ガス(GHG) 排出量原単位 / 温室効果ガス(GHG)排出量の削減量

指標 2012 2013 2014 2015 2016 2017
Scope1(事業活動からの直接的温暖化ガス排出) (単位:t-CO2) 2,198 2,403 2,431 2,155 2,549 2,381
Scope2(事業活動でのエネルギー使用による間接的温暖化ガス排出) (単位:t-CO2) 87,232 91,545 88,568 86,668 88,328 87,828
Scope1+2 total (単位:t-CO2) 89,430 93,948 90,999 88,823 90,877 90,209
売上高原単位 (単位:t-CO2/100 Million yen) 62.3 56.6 48.1 46.5 56.4 48.8

算定範囲
 フォスター電機株式会社(本社)と海外工場10拠点
CO2 換算係数(電力)
 日本:環境省、電気事業者別二酸化炭素排出係数(2013)に基づく2012年の係数
 海外:IEA、CO2 emissions from fuel combustion(2014)に基づく2012年度の係数
CO2 換算係数(燃料)
 日本/海外:環境省、経済産業省発行「温室効果ガス排出量算定・報告マニュアル」に基づく係数
地球温暖化係数
 IPCC 第 5 次報告書(AR5)100年の値を使用
日本の電機・電子業界「低炭素実行計画」を基に、2012年度を基準に売上高原単位で年平均1%削減する2020年に向けた中期目標を設定しています。

水源別の総取水量/水質および排出先ごとの総排水量

対象 水使用量
(単位:㎥)
日本 フォスター電機株式会社(本社) 9,907
アジア GUANGZHOU PANYU JIU SHUI KENG FOSTER ELECTRIC FACTORY (*outsourcee) 793,152
FOSTER ELECTRIC CO., (NANNING) LTD. 104,526
FOSTER ELECTRIC CO., (HEYUAN) LTD. 375,767
FOSTER ELECTRIC (VIETNAM) CO., LTD. 416,423
FOSTER ELECTRIC (DA NANG) CO., LTD. 111,479
FOSTER ELECTRIC (QUANG NGAI) CO., LTD. 58,139
FOSTER ELECTRIC (BAC NINH) CO., LTD. 86,557
PT FOSTER ELECTRIC INDONESIA 13,289
FOSTER ELECTRIC (THILAWA) CO., LTD. 108,654
北米 FOSTER ELECTRIC (U.S.A.), INC. (EL PASO OPERATIONS) 3,008
合計 2,080,901

その他の間接的な温室効果ガス(GHG)排出(スコープ 3)/ 製品の輸送、業務に使用するその他の物品や原材料の輸送、従業員の移動から生じる著しい環境影響 Scope3 排出量

カテゴリ 排出量
(単位:t-CO2)
1. 購入した製品サービス 5,541
2. 資本財 1,168
3. Scope1、2 に含まれない燃料及びエネルギー活動 96
4. 輸送、配送(上流) 34,850
5. 事業から出る廃棄物 94
6. 出張 513
7. 雇用者の通勤 235
9. 輸送、配送(下流) 16,232
10. 販売した製品の加工 1
11. 販売した製品の使用 46,962
12. 販売した製品の廃棄 2,851
合計 108,543

算定範囲:日本国内拠点、フォスター電機株式会社 ( 本社 )、フォスター運輸株式会社、フォスター電子株式会社
算定対象期間:2016年度

種類別および処分方法別の廃棄物の総重量
廃棄物排出量

対象 有害廃棄物(単位:ton) 非有害廃棄物(単位:ton)
廃棄物発生量 リサイクル量 最終処分量 廃棄物発生量 リサイクル量 最終処分量
日本 フォスター電機株式会社(本社) 0.46 0.00 0.46 166.30 74.29 92.01

算定範囲:日本国内拠点、フォスター電機株式会社 ( 本社 )、フォスター運輸株式会社、フォスター電子株式会社
算定対象期間:2016年度

環境保護目的の総支出と総投資(種類別)

対象 環境保全コスト(事業活動に応じた分類)
分類 主な取組の内容 投資額
(単位:千円)
費用額
(単位:千円)
日本 フォスター電機株式会社(本社) (1)事業エリア内コスト 0 38,523
内訳 (1)- 1公害防止コスト 大気汚染および水質汚濁防止対策 0 530
(1)- 2地球環境保全コスト 地球温暖化防止および省エネルギー対策 0 1,238
(1)- 3資源循環コスト 廃棄物処理およびリサイクル等費用 0 36,756
(2)上・下流コスト グリーン購入等費用 0 0
(3)管理活動コスト 環境教育、EMS 構築等費用 0 11,373
(4)研究開発コスト 研究開発等費用 0 1,648,287
(5)社会活動コスト 緑化等費用 0 560
(6)環境損傷対応コスト 0 0
合計 0 1,698,742
  • * 投資とは、環境保全を目的とした設備投資。費用とは、環境保全活動に費やした人件費及び経費。

環境クライテリアにより選定した新規サプライヤーの比率

対象 比率(%)
国内外 全調達拠点 100

全サプライヤーに環境規程を配布、更新し、環境関連資料を入手している。

社会側面のデータ

従業員の新規雇用者と離職者の総数と比率(年齢、性別、地域による内訳)

対象 新規雇用者数(人) 離職者数(人)
男性 女性 合計 男性 女性 合計
日本 全国内拠点:フォスター電機株式会社(本社)、 フォスター運輸株式会社、フォスター電子株式会社 30 13 43 21 8 29
海外 全海外拠点 2,636 9,342 11,978 3,072 15,935 19,007

派遣社員とアルバイト従業員には支給せず、正社員に支給する給付(主要事業拠点ごと)

対象 ※1 派遣社員とアルバイト従業員には支給せず、
正社員に支給する給付
日本 フォスター電機株式会社(本社) 各種保険、年金制度、賞与、退職金制度、各種休暇制度など
海外 主要事業拠点 各種保険、年金制度、賞与、退職金制度、各種休暇制度など
  • ※1 主要事業拠点:J-SOX に基づく業務プロセスのチェック対象である本社および主要拠点 11 社とする。

出産・育児休暇の復職率と定着率(男女別)
権利を有した従業員・取得した従業員の数

対象 権利を有した従業員の総数
(人) ※1
取得した従業員の総数
(人) ※2
男性 女性 合計 男性 女性 合計
日本 全国内拠点:フォスター電機株式会社(本社)、 フォスター運輸株式会社、フォスター電子株式会社 35 5 37 1 5 6
海外 全海外拠点 350 5,447 5,797 234 3,231 3,465

上記に対する復職率および定着率

対象 復職した従業員の総数
(人) ※3
育児休暇後の従業員の復職率(%)
男性 女性 合計 男性 女性 合計
日本 全国内拠点:フォスター電機株式会社(本社)、 フォスター運輸株式会社、フォスター電子株式会社 1 5 6 100 100 100
海外 全海外拠点 230 2,735 2,965 98 85 86
  • ※1 対象期間中に育児休暇の権利を有した従業員数。
  • ※2 対象期間中に育児休暇の権利を有し、且つ取得を完了した従業員数。
  • ※3 対象期間中に育児休暇の権利を有し、且つ取得を完了した従業員の中から復職した人数。

労働安全衛生プログラムについてモニタリング、助言を行う労使合同安全衛生委員会に代表を送る母体となっている総労働力の比率

対象 比率(%)
日本 全国内拠点:フォスター電機株式会社(本社)、フォスター運輸株式会社、フォスター電子株式会社 100
海外 全海外拠点 100

傷害の種類と、傷害・業務上疾病・休業日数・欠勤の比率および業務上の死亡者数
(地域別、男女別)

対象 延労働時間数(時間) 休業日数(日)
男性 女性 合計 男性 女性 合計
日本 全国内拠点:フォスター電機株式会社(本社)、 フォスター運輸株式会社、フォスター電子株式会社 1,035,973 324,570 1,360,543 0 0 0
海外 全海外拠点 17,314,764 99,730,784 117,045,548 106 676 782
対象 負傷者数(人) 死亡者数(人)
男性 女性 合計 男性 女性 合計
日本 全国内拠点:フォスター電機株式会社(本社)、 フォスター運輸株式会社、フォスター電子株式会社 2 0 2 0 0 0
海外 全海外拠点 48 182 230 1 2 3
対象 度数率 ※1 強度率 ※2
男性 女性 合計 男性 女性 合計
日本 全国内拠点:フォスター電機株式会社(本社)、 フォスター運輸株式会社、フォスター電子株式会社 1.931 0.000 1.470 0.000 0.000 0.000
海外 全海外拠点 2.830 1.845 1.991 0.006 0.007 0.007
  • ※1 度数率 = 労働災害による死傷者数 / 延労働時間数 X 1,000,000
  • ※2 強度率 = 労働損失日数 / 延労働時間数 X 1,000

労働組合との正式協定に定められている安全衛生項目のテーマ

対象 比率(%)
アジア GUANGZHOU PANYU JIU SHUI KENG FOSTER ELECTRIC FACTORY (*outsourcee) -
FOSTER ELECTRIC CO., (NANNING) LTD. -
FOSTER ELECTRIC CO., (HEYUAN)LTD. -
PT FOSTER ELECTRIC INDONESIA 16
FOSTER ELECTRIC (THILAWA) CO., LTD. -
FOSTER ELECTRIC (VIETNAM) CO., LTD. 6
FOSTER ELECTRIC (DA NANG) CO., LTD. 6
FOSTER ELECTRIC (QUANG NGAI) CO., LTD. 6
FOSTER ELECTRIC (BAC NINH) CO., LTD. 6
ESTec CORPORATION 9

「-」は該当する協定なし。専門部署が従業員とともに安全衛生活動を推進。

研修時間(従業員 1 人あたりの研修時間)

対象 平均研修時間(時間)
男女別 従業員区分別
男性 女性 管理職 一般
日本 全国内拠点:フォスター電機株式会社(本社)、 フォスター運輸株式会社、フォスター電子株式会社 19.93 19.32 15.23 21.75
海外 全海外拠点 14.20 11.08 8.44 11.58

業績とキャリア開発についての定期的評価を受けている従業員の比率
(男女別、従業員区分別)

対象 比率(%)
男女別 従業員区分別
男性 女性 管理職 一般
日本 全国内拠点:フォスター電機株式会社(本社)、 フォスター運輸株式会社、フォスター電子株式会社 100 100 100 100
海外 全海外拠点 62 31 84 33

ガバナンス組織の構成と従業員区分の内訳
(性別、年齢、マイノリティーグループその他の多様性指標別)

対象 比率(%)
30歳未満 30~50歳 50歳超
日本 全国内拠点:フォスター電機株式会社(本社)、 フォスター運輸株式会社、フォスター電子株式会社 0 0 100
海外 全海外拠点 2 32 66

女性の基本給の対男性比(従業員区分別、主要事業拠点別)

対象 ※1 比率(%)
従業員区分別
管理職 一般
日本 フォスター電機株式会社(本社) 100 100
海外 全海外拠点 100 100
  • ※1 主要事業拠点:J-SOX に基づく業務プロセスのチェック対象である本社および主要拠点 11 社とする。

労働慣行クライテリアによりスクリーニングした新規サプライヤーの比率 / 人権クライテリアによりスクリーニングした新規サプライヤーの比率 / 社会に及ぼす影響に関するクラ イテリアによりスクリーニングした新規サプライヤーの比率

対象 比率(%)
国内外 全調達拠点 98

フォスターグループと購買契約を結ぶサプライヤーが 2018 年 3 月末までに「フォスターグループサプライヤー CSR 行動規範」へ同意した比率。

労働慣行に関する苦情で、正式な苦情処理制度により申立、対応、解決を図ったものの件数

対象 件数
日本 全国内拠点:フォスター電機株式会社(本社)、 フォスター運輸株式会社、フォスター電子株式会社 0

業務関連の人権側面についての方針、手順を内容とする従業員研修を行った総時間(研修を受けた従業員の比率を含む)

対象 従業員研修
総時間数
(時間)
従業員比率(%)
日本 全国内拠点:フォスター電機株式会社(本社)、 フォスター運輸株式会社、フォスター電子株式会社 117 19
海外 全海外拠点 65,761 76

業務関連の人権方針や手順について研修を受けた保安要員の比率

対象 比率(%)
社内 外部委託
日本 全国内拠点:フォスター電機株式会社(本社)、 フォスター運輸株式会社、フォスター電子株式会社 N/A ※1 100
海外 全海外拠点 100 100
  • ※1 該当者なし。

サプライチェーンにおける人権への著しい マイナスの影響(現実のもの、潜在的なもの)および実施した措置

対象 比率(%)
国内外 国内外全調達拠点 99

紛争鉱物調査における取引先からの回答回収率。

人権影響に関する苦情で、正式な苦情処理制度により申立、対応、解決を図ったものの件数

対象 件数
日本 全国内拠点:フォスター電機株式会社(本社)、 フォスター運輸株式会社、フォスター電子株式会社 7

腐敗に関するリスク評価を行っている事業の総数と比率、特定した著しいリスク

対象 事業の総数 比率(%)
国内外 国内外事業拠点 13 68

リスク評価により特定した腐敗関連の著しいリスクはなし。

腐敗防止の方針や手順に関するコミュニケーションと研修

対象 腐敗防止に関する組織の方針や手順の通達を行ったものの総数と比率
ガバナンス組織メンバー
総数 比率(%)
日本 全国内拠点:フォスター電機株式会社(本社)、 フォスター運輸株式会社、フォスター電子株式会社 34 100
海外 全海外拠点 74 77

人権影響に関する苦情で、正式な苦情処理制度により申立、対応、解決を図ったものの件数

対象 件数
日本 全国内拠点:フォスター電機株式会社(本社)、 フォスター運輸株式会社、フォスター電子株式会社 0

顧客プライバシーの侵害および顧客データの紛失に関して実証された不服申立の総件数

対象 顧客プライバシーの侵害に関する実証された不服申立の総件数 比率顧客データの 漏えい、窃盗、紛失 の総件数
外部の当事者から申立を受け、組織が公的に認めたもの 規制当局による申立
国内外 国内外全拠点 0 0 1